プライバシーポリシー

一般社団法人介護トラブル調整センター(以下「当法人」という)は、お客様ご本人の個人情報をはじめとするあらゆる保有個人情報を適切に取り扱い、保護管 理していくことを重要かつ社会的な責務であると認識し、以下の通りプライバシーポリシーを定め、当法人に従事する者に周知・徹底をはかり、個人情報の取 扱、管理、維持に努めて参ります。

1. 法令等の遵守

・当法人は、個人情報の取扱にあたり、個人情報の保護に関する法律をはじめとする個人情報を保護する法令、主務官庁が定めるガイドラインその他の規範を遵守します。

・当法人は、法人内において個人情報保護に関する規程、ガイドライン等を策定する共に、啓蒙教育を行い個人情報が適正に管理されるよう周知徹底をはかります。 

2. 「管理体制の確立、維持

・当法人は、個人情報の厳格な管理を行うために最適な体制を維持し、合理的な安全管理措置を講じることにより、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等に対する予防並びに是正策を徹底します。 


・個人情報を取扱う業務を外部に委託する場合、予め情報資産を適切に取り扱っていると認められる取引先及び業務委託先を選定すると共に、預託先が合理的な安全対策を講じるよう適切な契約や指導・管理を行います。

・万が一、個人情報の漏洩、滅失又は毀損等が発生した場合、被害を最小限に留めるとともに、速やかに必要な情報を公開し、再発防止策を含む適切な是正措置を講じます。 A 当会の代表は弁護士ですが法律の専門家だけに限らず、ケアマネジャーや介護福祉士などの介護現場の専門家、さらに社会福祉士などの相談・助言の専門家といったように、様々な分野のプロフェッショナルが集まって解決を図ります。具体的にはメディエーター(調整人)研修を受けた一人が個別案件ごとに選別され、原則として単体で当事者の間に入り調整致します。

3. 個人情報の取得、利用・提供
・個人情報の取得にあたっては、業務上必要な範囲に限定して適切な手段で行うものとし、取得時には、利用の目的、お客様ご本人に対する窓口等を明確にした上で、同意を得たものだけを取得します。

・取得した個人情報は、お客様ご本人から同意を得た範囲内で利用し、目的外利用を行わないものとし、その為の措置を講じます。 

・ 取得した個人情報については、法令に基づく場合等を除いて、お客様ご本人の同意を得ることなく第三者に提供及び開示は行わないものとし、また、お客様ご本 人の同意を得て第三者に提供・開示を行う場合には、お客様ご本人の個人情報を適切に管理するよう提供先に対して措置を講じます。

4. 継続的改善の実施

当法人は、個人情報が適正に管理されていることを定期的に監督検査する管理体制を設け、この体制を維持すると共に、必要に応じて体制を見直し継続的な改善に努めます。